自分で顔脱毛~脱毛テープ

顔脱毛で、一番時間のかからない方法といえるのが、脱毛テープでは
ないでしょうか。

クリームやワックスなどと違い、待ち時間もないですし、シェーバーや
毛抜きなどと違い、手間もかかりません。

しかもドラッグストアなどで、手ごろな値段で手に入ります。

ましてやサロンなどの永久脱毛に比べると、圧倒的に手間ひま・コストが
かからないのが、ダントツのメリットかもしれません。

しかし、脱毛テープっていわゆる罰ゲームとかでよく見かける「ベリッ」と
なるやつです。

痛くないわけがないですよね。

ましてや腕や脚でさえ痛そうなのに、顔脱毛となると・・・!?

脱毛シートは他の脱毛方法に比べ、かなりの痛みが生じるというのが最大の
デメリットです。

しかも、ワックスなどに比べ肌への密着度が低いので、短い毛は拾いきれない
可能性もあります。

もしどうしても時間がなくて、とお急ぎの方は次のポイントを押さえて挑戦
してみては?

まず、十分顔全体を温めて毛穴を開かせてから処理する。

処理後は顔脱毛を行った部分を保湿し、肌をいたわる。

脱毛テープは強行策といっても過言ではないので、肌の角質を一緒に剥がして
しまうリスクがあります。

その為、その後のケアは十分に行い、肌トラブルを起こさないようにしましょう。