自分で顔脱毛~毛抜き

顔脱毛の中でも、ひときわローコストといえるのが、毛抜きによる
セルフ処理でしょう。

高い毛抜きを買えば話は別ですが、大抵100均で間単に手に入ります
よね。

アナログな方法といえるでしょうが一番確実であり、特に準備する
ことなく始めることができるのがメリットです。

顔脱毛となれば、お化粧するときに気になったりしてそのまま処理
しちゃうって方も多いですよね。

毛抜きによる処理は、肌に直接ダメージを与えることがないので、
お肌に優しい方法といえるでしょう。

しかも、ワックスやシェーバーなどと違い、毛根からムダ毛を抜き
取るので、処理する周期が長くなります。

さらに繰り返し脱毛していくにつれ、毛を作り出す細胞を破壊し、
徐々に毛が生えてきにくくなるということもあります。

しかし毛根から健康な毛を無理やり抜く為、肌表面にはなくても、
皮膚の下の組織にダメージを加えるかもしれません。

そこに雑菌が侵入してしまうと、毛穴周辺が炎症してしまう恐れが
あるのでアフターケアが必要です。

さらに脱毛途中で切れてしまい、皮膚内部から出てこれない状態の
埋没毛を生み出すことも多いのです。

顔脱毛でそういったことが起これば、やはり気になるでしょうから、
適度な長さの毛を流れに沿って抜く、というポイントも踏まえてみて
くださいね。