顔のムダ毛ってあまり目立たないうぶ毛なので、口の周りや眉毛は気にしててもそれ以外の部位は
処理をしてない人って多いのではないでしょうか?

おでこや頬のうぶ毛を脱毛する事で普段の化粧ノリが全然違ってきますし、毛穴も自然と引き締まって
顔色も明るくなりつるすべな美肌になれてしまうのです。

エステサロンでの顔脱毛は様々な施術方法がありますが、口コミでVIO脱毛が人気のピュウベッロでは
痛みや肌トラブルが比較的少ないと言われているフラッシュ脱毛を使用していますので痛いのが嫌な人や
キレイになるために脱毛するのに痣が出来てしまうかもなんて不安な人にもおすすめです。

エステサロンで顔脱毛のご予約と取る場合は自分の脱毛した部位がコースに入っているかをまず確認し
TELやネットからお気軽にお問い合わせ下さい。

ピュウベッロは全国に店舗があり、年中無休で営業していますのでお忙しい人でも好きな時間に予約が
取りやすいですし、無料でカウンセリングをしてもらえるので安心してプランを決めることができます。

貴方もぜひお得なキャンペーンを上手に利用して経済的に無理なくピュウベッロの顔脱毛を試して
つるすべ美肌ですっぴんに自信をつけてみませんか?

顔脱毛でつるすべ美肌へ

女性にとって顔のうぶ毛って見た目には全く目立たないのですが、実はとても気になるもの
なのですよね。

口周りのヒゲだけではなくおでこや頬だってうぶ毛があるだけでメイクのノリは悪くなるし
自己処理をする事でカミソリ負けをしてしまう人も多いのではないでしょうか?

でもエステサロンで顔脱毛するのって痛そうだし、顔って大事だからトラブルとかも怖い・・・
なんて思い込んでいる人も多いはずです。

ピュウベッロの顔脱毛の施術では痛みや肌トラブルが比較的少ないと言われるフラッシュ脱毛
を使用していますので安心してご利用して下さい。

顔脱毛では顔全体・口の周り・頬と3つの部位のコースを選ぶことが出来ますので気になっている
部分や料金など自分に合ったコースを選んで下さい。

ピュウベッロではどのコースを選んでも施術にかかる時間は15分程度で、基本のコースでは
施術が6回受けられて3年の保証期間が付いてきますが、その他にも3回コースや1回だけのお試しが
出来るキャンペーンプランもあるので気になっているひとにはおすすめです。

まずはお近くの店舗へ無料カウンセリングのご予約を取って口コミで人気のエステサロンで
プロによる顔脱毛やVIOラインの施術を受けてみてはいかがでしょうか?

そもそも顔脱毛とは、どうやったらいいのでしょう。

ひとつは、自宅でやりやすい方法で自分で処理する、もうひとつは
サロンや医療機関でプロに施術してもらう。

その場合、コスト的にはどう違うのでしょうか。

まず、サロンと病院とは施術回数が異なります。

サロンは光脱毛を取り入れた施術方法で、回数は15~20回以上。

病院はレーザー脱毛を使った施術方法で、回数は6~10回ほどです。

医療用レーザーはサロンの光脱毛よりも、マシンの威力が強いため、
このような差がひらきます。

しかしサロンのほうが比較的コスパがよく、気軽にチャレンジできる
というメリットがあります。

さらに競争が激しい業界ですので、キャンペーンなども多く実施して
います。

反対に病院での脱毛は健康保険適用外の為、どうしても1回にかかる
施術費用は高くなります。

残るは自分で行うセルフ処理ですが、一度にかかるコストは安い、しかし
永久的ではないということ。

脱毛してもしばらくすると自然に生えてきますので、一生処理が必要と
考えると、コストは処理する年月だけかかるわけです。

そして顔脱毛となると危険を伴う為、限られた処理方法しかありません。

顔脱毛は、体の中でも大事な部分の処理ですので、安全面と全体的な
コスト面をよく考えて行いましょう。

顔脱毛をするために脱毛サロンへ向かう時って化粧して行っていいのかな?ノーメイクで出掛けるのって
抵抗あるんだけど・・・なんて不安に思っていませんか?

口コミで人気のピュウベッロなどのエステサロンでは施術中以外は化粧をしていて問題ありません。

施術前にメイクを落とせますし終了して帰る時にはまたメイクが出来るように大抵のサロンには
パウダールームなどが用意されていますので安心して通う事が出来ます。

口の周りなど気になるムダ毛の処理はしてても、おでこや頬のようにあまり目立たない箇所のうぶ毛は
処理してないって人は多いのではないでしょうか?

うぶ毛があるのとないのとでは化粧ノリが全く変わってきますし、顔の肌の色だって明るくなるので
ぜひ顔の脱毛をおすすめします。

ムダ毛を脱毛する事によって毛穴も引き締まるので憧れのすっぴん美人にだってなれる可能性だって
あります!

ピュウベッロでは痛みや肌トラブルが比較的少ないと言われているフラッシュ脱毛を使用していますので
興味のある方は一度無料カウンセリングを受けて詳しい話を聞いてみるのも良いですね。

無料カウンセリングのご予約はピュウベッロへ直接TELをするかサイトでも簡単に予約が出来ます。

顔脱毛の中でも、ひときわローコストといえるのが、毛抜きによる
セルフ処理でしょう。

高い毛抜きを買えば話は別ですが、大抵100均で間単に手に入ります
よね。

アナログな方法といえるでしょうが一番確実であり、特に準備する
ことなく始めることができるのがメリットです。

顔脱毛となれば、お化粧するときに気になったりしてそのまま処理
しちゃうって方も多いですよね。

毛抜きによる処理は、肌に直接ダメージを与えることがないので、
お肌に優しい方法といえるでしょう。

しかも、ワックスやシェーバーなどと違い、毛根からムダ毛を抜き
取るので、処理する周期が長くなります。

さらに繰り返し脱毛していくにつれ、毛を作り出す細胞を破壊し、
徐々に毛が生えてきにくくなるということもあります。

しかし毛根から健康な毛を無理やり抜く為、肌表面にはなくても、
皮膚の下の組織にダメージを加えるかもしれません。

そこに雑菌が侵入してしまうと、毛穴周辺が炎症してしまう恐れが
あるのでアフターケアが必要です。

さらに脱毛途中で切れてしまい、皮膚内部から出てこれない状態の
埋没毛を生み出すことも多いのです。

顔脱毛でそういったことが起これば、やはり気になるでしょうから、
適度な長さの毛を流れに沿って抜く、というポイントも踏まえてみて
くださいね。

カミソリでの自己処理ですと、肌を傷つけてしまったり角質までも
一緒に削るようになるので、できるだけ使用はおすすめしません。

特に顔脱毛にカミソリを使うなら、電気シェーバーをおおすすめします。

電気シェーバーには、体と顔専用がありますので、必ず顔脱毛専用の
電気シェーバーを選びましょう。

電気シェーバーは、カミソリとは違い直接肌に触れずにムダ毛を
カットします。

そのため、肌を傷つけることなく処理できることが利点です。

最近の電気シェーバーは、おしゃれでコンパクトなものも多いので、
持ち運びにも適しています。

さらにサロンなどで永久脱毛をされている方は、自宅での顔脱毛は
禁止されています。

サロンの機器は、毛の黒さに反応し照射して脱毛処理を行いますので、
毛を抜くのはNG。

しかし脱毛が完了するまで、当然ながら毛は生えてくるわけですから、
その間電気シェーバーで処理すればいいのです。

これならカミソリで肌が荒れてしまい、施術できないというトラブルも
ありません。

ただし電気シェーバーは毛を剃る事が目的ですので、毛の根元まで処理が
できるわけではありません。

ということは、処理を行う周期はやはり頻繁になります。

ムダ毛を抜いてしまえば、その後目立ってくるまでのスピードは遅いので、
その点は手間のかかる所ですね。

顔脱毛で、一番時間のかからない方法といえるのが、脱毛テープでは
ないでしょうか。

クリームやワックスなどと違い、待ち時間もないですし、シェーバーや
毛抜きなどと違い、手間もかかりません。

しかもドラッグストアなどで、手ごろな値段で手に入ります。

ましてやサロンなどの永久脱毛に比べると、圧倒的に手間ひま・コストが
かからないのが、ダントツのメリットかもしれません。

しかし、脱毛テープっていわゆる罰ゲームとかでよく見かける「ベリッ」と
なるやつです。

痛くないわけがないですよね。

ましてや腕や脚でさえ痛そうなのに、顔脱毛となると・・・!?

脱毛シートは他の脱毛方法に比べ、かなりの痛みが生じるというのが最大の
デメリットです。

しかも、ワックスなどに比べ肌への密着度が低いので、短い毛は拾いきれない
可能性もあります。

もしどうしても時間がなくて、とお急ぎの方は次のポイントを押さえて挑戦
してみては?

まず、十分顔全体を温めて毛穴を開かせてから処理する。

処理後は顔脱毛を行った部分を保湿し、肌をいたわる。

脱毛テープは強行策といっても過言ではないので、肌の角質を一緒に剥がして
しまうリスクがあります。

その為、その後のケアは十分に行い、肌トラブルを起こさないようにしましょう。

自宅でワックスを使って脱毛する、これは比較的コストも安く済み、
身近な方法のひとつです。

実際、ワックスで脱毛している方は割合多いのです。

ワックスは毛抜きで1本ずつ抜くよりも、毛根に負担がかからないと
いいます。

よくあるのが、毛抜きで抜いていくと途中で切れてしまったりして、
毛根から抜ききれていないという事があります。

その点ワックスは、そういった「抜き残し」はありません。

しかしすべての脱毛できるわけではなく、皮膚の下に潜在している毛は
効果が届かず、しばらくすると生えてきます。

そして、ワックス自体が肌に負担が大きいものとされ、肌の弱い方は
パッチテストで試してみる必要があります。

特に顔脱毛の場合、顔は他の部分よりも皮膚が薄く、トラブルを起こす
場合があります。

その中でも、最近では自然派脱毛ワックスというものが出てきています。

たとえば、ハチミツ・レモンなど、フルーツ由来の成分で出来た新しい
タイプで、顔脱毛専用ワックスもあるそうです。

中には、こうしたものを手作りして使用しているといいますから、参考に
してみてもいいかもしれません。

ただし、ワックスでの顔脱毛で一番の問題は、塗布した後のはがす痛みが
伴うというデメリットがあるというのをお忘れなく!

脱毛の方法として、低予算で行うことのできるもののひとつとして、
脱毛クリームがあります。

脱毛クリームとは厳密に言えば肌にクリームを塗り、その表面の毛を
溶かして処理するものです。

ですので毛根までは届いておらず、脱毛というよりも除毛と言った方が
正しいのです。

すなわち、脱毛クリームによりムダ毛処理を行っても、すぐに生えてきて
しまうというデメリットがあります。

それでは、顔脱毛に脱毛クリームを使って、ムダ毛処理するというのは
どうでしょうか。

ワックスなどと同じく、やはり刺激が強すぎるため、顔脱毛OKのクリーム
というのは、やはりほとんど見かけません。

腕や脚と違い、顔の皮膚は薄くデリケートですのでトラブルになりかねません。

なかには、植物性由来の脱毛クリームなどというものもありますが、
そもそも商品の割合が少なく、あまり世間に浸透していません。

顔脱毛に体用脱毛クリームを使って、顔中真っ赤になったというトラブルも
ありますので使用方法を誤った使い方は絶対にやめましょう。

このような現状ですので、ましてや顔脱毛専用クリームというものも、ほぼ
存在しません。

もし自宅で自己処理したいのであれば、顔脱毛にも使用できるワックスや
シェーバーなど、他の方法を選ぶのが無難といえるでしょう。